Category Archives: ギャバロン茶

ギャバロン茶

今日は水曜日、花屋は定休日です。

朝から予約の配達をして、商品の水あげをして・・・・おっとお客様からの電話で、お葬式の後飾りのお花の撤去をして・・・・ギャバロン茶の配送を完了させてと・・・週末の結婚式のお花の咲き加減を調節してと・・・

あ〜定休日は、何かといそがしいな〜何の定休日?って感じです −−)

高血圧予防

今日の高血圧関連記事は、「高血圧を防ぐ食事」を厚生労働省のHPより拝借します。

高血圧対策の お茶 はこちらをご覧下さい。

「食塩の量を減らしましょう」

食塩をとり過ぎると血圧を上げることは、多くの研究や統計などから指摘されてきたことなんだ。たとえば、1998年に報告された、わが国を含めた世界32か国の1万人あまりを調査したINTERSALT研究の結果でも、食塩を多く摂っている人ほど血圧が高いということが指摘されているんだよ。
 とはいうものの、この食塩による血圧上昇の程度(食塩感受性)には個人差があって、食塩を多くとってもまったく血圧が上がらない人もいるんだ。家族に高血圧の多い人や高齢者では、食塩を多くとると血圧が上がる人が多いようだね。
 今のところ、日常的にかんたんに食塩感受性を測る方法はないので、だれでも食塩を減らしたほうがいいとされている。それに、食塩を摂り過ぎると胃がんになりやすいことは確かだし、減塩は、左心室肥大という心臓の病気やたんぱく尿の程度を軽くする、動脈の柔軟性を高める、降圧薬の効果を高める、ナトリウム排泄に使われるカリウムが失われるのを防ぐなどのよい点が多いんだよ。だから、もし食塩感受性が低くても、食塩を減らす効果はあるというわけだね。
 今、日本人に勧められている1日の塩分摂取の目標値は、10g未満。だけど、高血圧患者ではもっと厳しくて、日本高血圧学会の定めた目標では1日7g以下(高血圧治療ガイドライン2000年版)となっています。現在のところ、日本人の塩分摂取量は、平均で1日11〜12gくらいだから、高血圧の人は半分近くに減らさなければならないんだよ。これがどうしてもムリなら、せめて1日に10g未満としたいね。

分かっていても、なかなか食事制限は難しいですよね〜何事もほどほどにが一番体にいいのではないでしょうか?

しかし本日、私は商工会青年部の総会です。ほどほどのお酒を心がけます。(?)

妊娠 高血圧

こんな質問がありました。

「妊娠中なんですがギャバロン茶をのんでも大丈夫ですか?」

ギャバロン茶は「お茶」ですので妊娠中にのんで問題があったという話は今までに聞いたことがありません。

しかし、念には念を入れてギャバロン茶に詳しい方に聞いてみました。

「問題はありません。ギャバロン茶はお茶ですので・・・しかし高血圧でお医者様にかかっている妊婦さんや、以前にかかっていた妊婦さんは、一度お医者様に相談したほうがいいかもしれませんね。」

ということでした。私としては、ギャバロン茶はお茶ですので妊婦さんにはカフェインの方が気になるかなぁと思いました。

高血圧予防効果!

久々の投稿です (‘‘) 最近忙しくて ゴメンなさい。

今日は、こんな記事をみかけました、「お茶に高血圧予防効果〜共同通信社 最新医療情報(http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0824ocha.html)によりますと、

緑茶やウーロン茶を毎日飲んでいる人は、飲まない人に比べて高血圧になりにくいとの調査結果を、台湾の成功大学の研究グループらが医学誌「アーカイブス・オブ・インターナルメディシン」に発表した。
 調査対象は、高血圧ではない20歳以上の1507人(男性711人、女性796人)。このうち、お茶を1年以上、毎日120ミリリットル以上飲んでいる人は600人おり、お茶を飲む人と飲まない人で高血圧の発症リスクを比較。毎日120—599ミリリットル飲んでいた人は、飲む習慣のない人に比べて高血圧になるリスクが46%低く、毎日600ミリリットル以上飲む人は65%もリスクが低いことが分かった。
 ただ、1年以上飲み続けても、リスクがさらに減少するという結果は得られなかったという。

緑茶やウーロン茶でもこの結果なので、ギャバロン茶は期待できますね。

ギャバロン茶

お茶の金田屋オンラインショップもH18年10月のオープン以来、順調(?)に売上を伸ばしてきました。(少しずつ、少しづつですが・・・)

特にギャバロン茶が順調で2度、3度と購入して下さっているお客様には感謝です。@@)

今日はギャバロン茶についてのインタビュー記事を紹介します。

ギャバロン茶、血圧抑制機能で注目(http://www.jafra.gr.jp/tsushida.html)

独立行政法人食品総合研究所 企画調整部 研究企画科長
農学博士:津志田 藤二郎 氏

この記事をみても分かるように、高血圧でお悩みの方にとってギャバロン茶は心強い味方になるのではないでしょうか。

さりげなく(?)ギャバロン茶を宣伝するのでした。

高血圧

高血圧が怖いのは誰もがよく知っていることですが、高血圧ってどんな病気かと思い調べてみました。(血圧.com(http://www.ketsuatsu.com/)などで)

ギャバロン茶を販売している以上、少しぐらいは高血圧について知っておこうとおもい調べてみると自分が思っている以上に怖い病気だと知りました。

購入して下さっている皆様の血圧が少しでも安定しますように・・・

今更ながら、一つ一つ勉強です。頑張りま〜す。><)