粥(かゆ)

お粥には白粥・卵粥など、色々な種類やトッピングがあります。今日はそのなかでも茶粥(ちゃがゆ)のお話です。

南紀(和歌山県南部)地方では「おかいさん」と呼ばれ、冬は暖かい茶粥を食べ、夏には冷たいままの茶粥をさらさらっと食べる、また小腹が空いたときにも梅干しや漬物などで軽く茶粥を食べるというのは、昔からの伝統的なスタイルでした。

作り方、茶粥に使うお茶についてのHPを現在作成中です。出来次第Upします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です